ご挨拶


理事長 平田 健一

理事長写真

 (公財)高知県文教協会のホームページを訪ねていただき感謝申し上げます。
 当文教協会は昭和23年4月に高知県知事から財団法人として認可され、発足をしています。初代理事長には坂本重寿氏が当たられています。
 発足以来、本県の教育・文化の向上・発展をめざして民間の教育団体として、主に次のような事業の取り組みを行っています。

その概要をご案内しますと

 

 Ⅰ 教育振興事業

(1) 学校向け

① 坂本教育賞の授与(小・中学校)

 文教協会初代理事長、坂本重寿先生のご遺族からのご寄付をもとに昭和47年度から県内の義務教育学校に「坂本教育文化賞」を贈っていましたが、昭和52年元県教育委員長、坂本惣平様のご遺族から同じ趣旨のご寄付があり、平成10年度からは、二人の坂本様の意を受けて「坂本教育賞」として表彰している。

②  文教文化賞の授与(高等学校)
   平成17年度から高等学校の優れた文化活動を表彰している。
(2) 教職員向け
 教職員研究助成事業
   文教振興会員を対象に、教職員の教育・文化の研究に助成をしている。    
(3) 民間向け
 こども教育サポート賞の授与

元県教育委員長、宮地爾典様のご寄付などをもとに平成17年度に創設された。
子ども健全育成や教育に関して多大な貢献のあった民間の団体・企業・ボランティア団体等を表彰している。

 Ⅱ 機関誌「文教高知」の発行

 昭和59年8月に創刊号発行した。現在は年2回発行している。振興会会員と県内の教育機関に配布し、本県の教育・文化を広く伝えている。

 

 Ⅲ 文化振興事業
① 高知県出版文化賞の授与
   昭和31年度から高知県の出版文化の向上と、高知県の教育文化の振興を目的として実施している。
② 寺田寅彦記念賞の授与
   佐竹遜氏の発案により寺田寅彦先生を顕彰して昭和56年から実施している。
③ 椋庵文学賞((公財)椋庵文化賞財団の事務担当)

町田昌直先生のご遺族から高知新聞社にご寄付があり、この寄付をもとに昭和42年から表彰をしている。この賞は高知県の芥川賞とも言われている。

 

 Ⅳ 教育・文化施設の管理・運営(県・市の委託事業)
①  県立芸西天文学習館

高知県から委託を受けて管理運営を行っている。年間約60回天文教室や望遠鏡づくりを実施している。参加料は無料。

②  高知市大川筋武家屋敷資料館
③  高知市旧関川家住宅民家資料館

この②・③については高知市から委託を受けて管理運営を行っている。

観覧料は無料、毎週水曜日休館。

こうした諸事業を行っています。
 なお、詳しくは当文教協会のHPを通して各事業別にご覧いただきたいと思っています。
 今後とも、文教協会へのご支援・ご協力をお願い申し上げ、ご挨拶といたします。