同じフロアで活動しています


同室3団体の名称と配置図

下記の3団体は、文教協会設立当時より同じ事務所で移転も共にし、互いに協力しあい表裏一体となって活動しています。

事務室配置図
                 事務室配置図

・高知県産業教育振興会(産振)

・高知県退職公務員連盟(退公連)

  (H28年度末に解散)

・(公財)土佐育英協会(育英協会)

 

 

●事務局のみを置くその他の団体

高知に科学館をつくる会(別ページ)

   以下、下部よりリンク

・21世紀ふるさとクラブ
・高知県教友会
・三楽会


高知県産業教育振興会

概要

高知県の農業・工業・商業・水産・家庭・看護・総合学科の産業教育の振興に向け、産学連携の事業を実施しています。
全国組織には、産業教育振興中央会、全国産業教育振興会連絡協議会などが有ります。
 

 経過

  • 昭和17年、高知県知事を会長に事務所を県庁内に置いて発足したが、昭和24年に事務所を県庁外に移し(高知県文教協会などと同室)、会長を産業界から選び全国的にも数少ない民間団体として再発足した。
  • 専任事務職員の設置、産振法による設備の外郭団体等による負担金の県費予算化、高産振活動のPR、全国に誇る技術競技大会の開催など産業教育の振興発展のため活発な活動を展開してきた。
  • 産業経済界、産業教育関係者のご協力ご支援により現在の会員は産業界約700名、学校関係は6500名を有し、予算額は全国レベルに達するまでに強化充実された。

事業内容

  1. 産学連携・協力の促進
  2.  教員・生徒の研修活動の奨励:産業実地研修会、県外受講・視察等
  3. 会報、研究資料の発行
  4. 技術競技会の助成:農業・工業・商業・水産・家庭・看護の技術競技会
  5. 学校クラブ等の助成
  6. 教員・生徒の表彰:産業教育功労者表彰、優良卒業生の選奨、入交太兵衛記念賞
  7. 産振特別協議会の活動:産業教育振興策の推進・提言
  8. 全国・四国大会等の支援ほか


事務局

  • 電話&FAX  : 088-872-7747
  • 代表者 会長  : 青木   章泰
  • 理事長兼事務局長: 大宮   健吉 (H22~)

高知県退職公務員連盟です

お知らせ

・平成29年3月31日をもって解散しました。長らくのご支援に感謝申し上げます。


公益財団法人 土佐育英協会

お知らせ

業務内容

奨学金の貸与と学生寮の運営を行っています。
  ◇奨学金月額貸与額 大学 

  • 大学 国公立  45,000円
  •  〃 私 立  54,000円
  • 短大 国公立  45,000円
  •  〃 私 立  53,000円
  • 高知県内に所在する専修学校(専門課程)
       私 立  53,000円  

 ◇学生寮 ・東京土佐寮:男子学生のみ

  ・京都土佐塾は平成21年度末で廃寮となりました。

 

   願書受付期間 (毎年度、確かな期日はお問い合わせください)

奨 学 金:毎年2月中旬~3月下旬

学生寮入寮:毎年2月中旬~3月中旬

 

 採用決定時期

奨 学 金:毎年4月末  (書類選考)

学生寮入寮:毎年3月中旬 (書類・面接選考)  
詳しくは募集案内にあります。お問い合わせください。

 

事務局

電話&FAX  : 088-873-8956
代表者 理事長 : 結城 健輔 (H20~)
事 務 局 長 : 高野 一忠 (H27~)

 



事務局のみを置く団体

団体からはブラウザの[戻る]ボタンで戻ってください。