坂本教育賞

目次|坂本教育賞について|選考要項|   次ページ⇒受賞校・受賞団体一覧表


●坂本教育賞について

 文教協会初代理事長であった故坂本重寿先生のご遺族からいただいたご寄付を「坂本教育基金」とし、その果実で優秀な成績を上げた学校に賞状と賞金を贈り、「坂本教育文化賞」として昭和48年より表彰しています。
 その後、昭和52年には元高知県教育委員長の故坂本惣平先生のご遺族からご寄付があり奇しくも同姓の「坂本」家であることから合わせてこの賞の基金としました。さらに、高知県文教振興会から数度、幡多郡教育研究協議会からもご寄付があり基金の基盤が強化されてきました。
 この「坂本教育文化賞」は、各教育事務所単位に設けられた選考委員会から推薦された学校を候補校として毎年5~8校に授賞してきました。、平成9年度(第25回)には授賞総数138校となり、一応県下全域に行き渡ったと考え平成10年度から授賞対象を原則として公私立小学校2校(平成16年度まで1校)、中学校1校とし名称を「坂本教育賞」と改め、選考も文教協会内に学識経験者から成る選考委員会を設けて行っています。


● 選考要項

1. 文教協会内に選考委員会を設ける。
2. 選考委員は学識経験者の中から文教協会理事長が委嘱する。
3. 選考は市町村教育委員会および教育事務所の推薦する学校について行う。
4. 選考の基準については文教協会理事長が選考委員会に指示することがある。
5. 選考は10月中に完了し、表彰はその年度内に行う。
6. 選考委員は守秘義務を負う。


● 受賞校一覧

    平成28年度以降は、受賞校紹介記事を掲載した「文教高知」の号数を記載
       
    年 度  受 賞 校  校 長
 20回  平成29年度
 (文教高知81号)
 安芸市立安芸第一小学校  山岡 大二
 中土佐町立大野見小学校  古谷 智史
 高知市立義務教育学校土佐山学舎  竹﨑 優子
 四万十市立中村中学校  松田 文雄
 19回  平成28年度
 (文教高知79号)
 土佐清水市立足摺岬小学校  門田 典弘
 本山町立嶺北中学校  大谷 俊彦
 高知市立大津中学校  宮川 幸人
 18回  平成27年  田野町立田野小学校  野村 倫子
 津野町立中央小学校  安岡 幸子
 宿毛市立片島中学校  宮部 修充
 17回  平成26年  高知市立江陽小学校  片岡 忠三
 越知町立越知中学校  渡部 哲夫
 大月町立大月中学校  伊与田 利実
 16回  平成25年  香南市立野市小学校  田中 紀子
 仁淀川町立池川中学校  前田 圭一
 宿毛市立東中学校  則 雅司
 15回  平成24年  四万十市立中村南小学校  徳弘 純一
 須崎市立吾桑小学校  橋本 郁夫
 安芸市立清水ヶ丘中学校  竹崎 義秀
 14回  平成23年  香南市立赤岡小学校  岡西 博文
 高知市立新堀小学校  山中 文恵
 中土佐町立大野見中学校  稲田 稔明
 13回  平成22年  芸西村立芸西小学校  山中 理史
 南国市立稲生小学校  竹内 直人
 高知市立愛宕中学校  谷  智子
 12回  平成21年  津野町立郷小学校  久寿 久美子
 安芸市立土居小学校  小堀 美雅子
 高知市立横浜中学校  田内  元
 11回  平成20年  いの町立伊野南小学校  梶原 正仁
 高知市立江ノ口小学校  西川 淳一
 四万十市立中村小学校  田中  智
 10回  平成19年
 室戸市立三高小学校  北村  祥
 南国市立大篠小学校  堀田 樹彦
 土佐市立高岡中学校  門田 美子
 9回  平成18年
 香美市立山田小学校  赤石 俊彦
 高知市立朝倉第二小学校  宮田  龍
 四万十市立東中筋中学校  松岡 範孝