機関紙と出版書籍

 昭和23年の当協会創立当初から印刷出版事業にも力を入れ、高知新聞社と共同して高知印刷株式会社を設立し、40年以上にわたり高知県民の出版意欲を後押ししていました。現在は出版事業は行っていませんが、出版文化の向上と教育の振興を目的に昭和31年に創設した「高知県出版文化賞」の授与と、昭和59年に創刊した「文教高知」の発刊は、現在も続けています。

 ※当協会がこれまでに発行し、現在所蔵している出版書籍です。

 


機関紙「文教高知」の発刊

 創刊は「高知県文教振興会」の会員が千人を超えた昭和59年です。当初は会員相互の意志疎通と、文教協会の広報的な役割を重視していましたので、内容は大衆性のある読み物的なものに留意していましたが、現在は当初から掲載している「主張」や広報的内容のほか、毎号テーマを設けた特集や、研究・研修・実践などを紹介・奨励する内容を多くしています。
 編成に当たっては、教育各界の経験者5名で構成する編集委員会の助言をいただいています。 

 「文教高知」の表紙と目次は、こちらからご覧いただけます。

82号  (最新)  ~ 76号(H27.5)
75号(H26.11)~ 66号(H22.5)
65号(H21.11)~ 56号(H17.5)

 ※「文教高知」をご希望の方は、文教協会へお問い合わせください。